Windowsソフトを管理!パッケージ管理システムChocolateyでインストール、アップデートを簡単にする

Windowsソフトを管理!パッケージ管理システムChocolateyでインストール、アップデートを簡単にする

PCを使っていれば便利なソフトをインターネット上からダウンロードし、インストールするということが頻繁に行われると思います。しかし、それぞれのソフト毎にWebサイトにアクセスしてダウンロードするという作業に煩わしさを感じることもあるでしょう。

パッケージ管理システム「Chocolatey」を使えば、より快適に効率的にWindowsにソフトをインストール、アップデート、アンインストールができるようになります。

Macのパッケージ管理システムについてはこちらの記事を参考にしてください。

パッケージ管理「あり」と「なし」でどう違う?

例えば、WindowsにEvernote、Dropbox、iTunesのソフトをインスト―ルすることを想定して、パッケージ管理システムを使わなかった場合と「Chocolatey」を使った場合を比較してみましょう。

ケース1. 「パッケージ管理システムなし」

  1. まずは、既存のブラウザから「Evernote」を検索します。
  2. 検索結果から「Evernote」のWebサイトに入ります。
  3. サイト内から「Evernote for Windows」を探してダウンロードします。
  4. Applicationをダウンロードしたら起動してインストールします。
  5. 「Dropbox」「iTunes」を同様に1~4の手順でインストールします。
  6. 「Evernote」「Dropbox」「iTunes」のインストールが完了です。

それぞれのソフトをインストールするのに同じような作業の繰り返しで時間がかかるのが想像できますね。

ケース2. 「Chocolatey」

  1. [スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動します。
  2. パッケージ管理システムなしと同じようにChocolateyを検索しアクセスします。
  3. Chocolateyのインストールコマンドをコマンドプロンプトに貼り付けEnter。
  4. インストールしたら続いて、choco install evernote dropbox iTunesと入力し、Enter。
  5. 「Evernote」「Dropbox」「iTunes」のインストールが完了です。

Chocolateyを入れたらあとは、まとめてインストールできるので楽です。コマンドプロンプト上でできるのでいちいちWeb検索に戻っる手間も少なくて効率的です。

Chocolateyの使い方

Chocolateyを使うには、下記のコマンドをコマンドプロンプトに打ち込んでインストールしてください。Chocolateyのサイトで確認した方が確実です。

インストールできたか次のコマンドで確認してみます。

インストールされていればChocolateyのバージョン情報が出力されます。

コマンドプロンプト Chocolatey 確認

これでコマンドプロンプトからコマンドを打つことで簡単にソフトをパッケージ管理できるようになりました。コマンドを使うのは、基本的にインストール、アップデート、アンインストールぐらいだと思うので難しくないと思います。

それでも抵抗を感じる方は、次のコマンドでChocolateyGUIをインストールしておきましょう。

インストールしたあとは、コマンドプロンプトを使わず管理することができます。

Chocolateyで使う主なコマンド

基本的には4つのコマンドを覚えておけば使えます。

  • インストール
  • アップデート
  • アンインストール
  • ヘルプ

インストール Command

例えば、Dropboxをインストールするとしたら次のコマンドでインストールする事ができます。

複数のパッケージをインストールを行う場合は次のようになります。

コマンドのchoco installの部分は短縮してcinstと書くこともできます。その他バージョンを指定してインストールすることもできます。より詳しくはCommandsReferenceのCommandsInstallを参照してください。

アップデート Command

[packageName]にアップデートしたいパッケージを指定することでアップデートできます。パッケージを指定しず、chocolatey updateとした場合はChocolateyを最新のバージョンにアップデートします。

インストールした全てのパッケージをアップデートするときは、allを指定します。

chocolatey updateの短縮はcupになります。詳しくはCommandsReferenceのChocolatey Update (cup)参照してください。

アンインストール Command

[packageName]にアンインストールしたいパッケージを指定することでアンインストールできます。

chocolatey uninstallの短縮はcuninstになります。詳しくはCommandsReferenceのCommandsUninstall参照してください。

ヘルプ Command

ちょっと使い方を忘れた時なんかはヘルプを開いてみましょう。他にもコマンドのlistや使えるオプションなんかも確認できます。listはインストールできるパッケージを表示してくれますが、パッケージの検索はChocolateyのサイトで検索した方がわかりやすいと思います。

パッケージをインストールしてみよう

Chocolateyがインストールでき、基本的なコマンドを理解したら早速パッケージをインストールしてみましょう。まずは、どんなパッケージがインストールできるか検索です。

Chocolatey.orgにアクセスして、メニューバーの「Packages」をクリックするとパッケージを見ることができます。開発周りのものが充実しています。右上の「Search Packages」からパッケージの検索もできます。

chocolatey-packages

インストールしておきたいパッケージ15選

開発環境周りが充実していますが、一般的に入れておくと良さそうなパッケージを紹介します。

Google Chrome

Google Chrome
モダンなブラウザの一つ、GoogleのChromeブラウザです。インターネットを快適に使うには欠かせないブラウザでしょう。個人的にイチオシのブラウザです。

firefox

Mozilla Firefox
モダンなブラウザの一つ、Mozilla Firefoxブラウザです。Chromeに並んで人気の高いブラウザです。

largeVLC

VLC
VLCはシンプル、高速、そしてパワフルなマルチメディアプレイヤーです。

ccleaner

CCleaner
PCの動作が遅くなったときに不要なファイルやデータ情報を整理、削除してくれるフリーソフト。使う際はレジストリの掃除は十分注意が必要です。レジストリがよくわからない場合はそこわ触らないのが安全

Sublime Text 2

Sublime Text 2
テキストエディタで人気急上昇中のSublime Text 2です。Sublime Text 3もでています。

dropbox

Dropbox
データをインターネットからアクセスできる場所に保存できるサービスDropboxのアカウントをまだ持っていない方は、まずこちらからアカウント作ると500MB容量が増えます。私も増えます。

Evernote

Evernote
すべてを記録するドキュメント管理システム。何か思いついたことがあったらとりあえずEvernoteに保存するみたいな使い方をしています。

logo

Skitch
画像に矢印や丸、四角を簡単に描けるツールです。画像を使って説明をする時なんかに便利。

KeePass_icon

KeePass Password Safe
フリーのパスワード管理ツール。Dropboxを使えばiPhoneともパスワードを同期できるようになる優れものです。他にもパスワード管理ツールで有名な「1Password」「LastPass」もインストールできます。有料では「1Password」が絶大な人気。

skype

Skype
無料で通話ができるツール。コミュニケーションツールとしては最近はLINEなんかもあります。

libreoffice

LibreOffice
フリーのパワフルで高機能なオフィスソフト。文章作成、データ処理はこれがあれば十分かもしれません。

gimp

GIMP
Photoshopにも負けないくらいの画像編集ツール。写真加工や画像合成も見事にこなしてくれます。

InkScape

InkScape
GIMPがPhotoshopの変わりなら、InkScapeはIllustratorの代役といったところでしょうか。フリーのベクター画像作成ツールです。

FileZilla

FileZilla
高機能なFTP、FTPS、SFTPクライアントツール。簡単にいうとサーバにアップロードする際に使うツールです。

freemind

freemind
マインドマップ作成ツール。情報を整理したり、アイデアを絞り出すときに大活躍します。

アンインストールがうまくできないパッケージへの対応

インストールはできてもうまくアンインストールできないパッケージもあります。その際は手動で削除しましょう。コントロールパネルからアンインストールするより前述した「CCleaner」を使うと楽です。

あとはGoogle groupにお問い合わせしてみてください。

まとめ

パッケージ管理システムを使うとインストールが楽になる、管理がしやすい。

あとがき

英語が苦手の人にはハードルが高いかもしれないですね。