WixStoresを使ったネットショップ開業の仕方、サイト作成手順

WixStoresを使ったネットショップ開業の仕方、サイト作成手順

前回の記事に引き続きWixを使って、今回はネットショップ開業までの手順を紹介します。ネットショップを作るにも基本的にWixの編集画面から行いますので、前回の記事でWixを使った無料ホームページ作成方法を紹介しましたので一度そちらに目を通しておくとよいでしょう。

WixStoresとは

WixStoresは、オンラインの無料ホームページ作成サービスWixが提供しているサービスの一つで、HTMLやCSSの知識がない初心者でもネットショップがすぐに作成できるサービスです。Wixで作成するサイトがベースとなりそこにWixStoresを機能追加することでネットショップが手軽に作ることが出来ます。

商品販売するのに必要なページまでは無料で作成することが出来ます。実際に商品を販売するには、プレミアムプラン「eコマース」にアップグレードが必要です。年額プランで「¥1,642/月」になります。

他のネットショップ作成サービスとWixStoresの違い

ネットショップを開業できるサービスはその他に以下のようなサイトがあります。

  • カラーミーショップ
  • BASE
  • Jimdo
  • stores.jp

上記のサイト以外にも楽天市場やYahoo!ショッピングなどのモールショップ型のネットショップもあります。これらのサービスでもネットショップを始めることができますが、凝ったデザインのショップを作成するには、HTMLやCSSの知識が必要になり上級者でないと難しいかもしれません。

WixStoresはWixで作成しているサイトに機能追加することでネットショップを作成できるサービスで、サイトのデザインはWixの編集エディタを使い、初心者でも直感的な操作で細かいところまでオリジナルのデザイン作ることが出来ます。

デザインが苦手な方でも500種類以上あるデザイン性の高いテンプレートを使って、ネットショップを開業することができるので安心してネットショップを開業する事がでます。

HTMLやCSSの知識がある方やデザインにこだわらなければ、上記のネットショップ作成サービスを使った方が運営にあっているでしょう。個人的には「BASE」が無料でネットショップが始められ使いやすいと思います。(BASEはデザインカスタマイズは有料で¥900/月でHTMLなどの知識が必要です)

初心者でも凝ったデザインのネットショップを作成したい方にはWixがおすすめです。

ネットショップ開業までの手順

それでは、WixのWixStoresを使ってネットショップ開業まで順をおって解説します。開業までのフローは以下の5つです。

  1. Wixのアカウント登録
  2. テンプレートを選択
  3. テンプレートの編集
  4. WixStoresをはじめる
  5. ネットショップの公開

サンプルネットショップは以下です。

Wixのアカウント登録

WixStoresのサイトを開いて「ネットショップをはじめる」をクリックします。

WixStores Top

するとアカウントの「ログイン/新規作成」画面に遷移するのでアカウントを作成しましょう。

WixStores sign up

テンプレートを選択

アカウントを作成すると次にテンプレート選択画面へと遷移します。このテンプレート選択画面はWixでサイトを作る時同じ画面です。

今回は左サイドバーから「カテゴリー」→「ネットショップ」→「アパレル&アクセサリー」を選んで「アイウェアストア」のテンプレートを使いますね。

WixStores テンプレートの選択

テンプレートは編集する前に「表示」クリックして確認することができます。デスクトップ表示とモバイル表示の両方が確認できるのでそれぞれのデザインを吟味して好みのテンプレート選びましょう。

デスクトップ

WixStores desktop

モバイル

WixStores mobile

決まったら「編集」をクリックして、デザインを編集していきましょう。

テンプレートの編集

テンプレートに既に配置されている要素をダブルクリックすることで選定項目が表示されそこから詳細な編集ができます。レイアウトはドラッグ&ドロップで調整でき、さらに細かくピクセル単位で調整したい場合は右サイドのツールを使うとよいでしょう。

新しく要素を追加する場合は左サイドのツールからドラッグ&ドロップで簡単に追加できます。

WixStores editor

それぞれのツールの使い方については前回の記事も参考にしてみてください。

WixStoresをはじめる

カテゴリー「ネットショップ」のテンプレートでは編集画面の左サイドにネットショップの項目があるので選択します。WixStoresのウェルカムWindowが表示されるので「今すぐはじめる」をクリックしてください。

Start WixStores

これでWixで作成したサイトでショップの管理ができるようになります。

WixStoresの使い方

左サイドの「ネットショップ」をクリックするとネットショップに関するメニューが表示されます。

WixStores ネットショップメニュー

(1) ショップを管理

ショップを管理をクリックするとさらに右側に2つメニューが表示されます。

  • ショップを管理
  • 新しい商品を追加

メニューの「ショップを管理」を選択するとWixStoresの新しいウィンドウが表示されて、ここで商品の追加や編集、クーポンの作成、決済方法などの管理が行えます。

WixStores 管理画面

(1) 商品の追加

このボタンをクリックすると新しい商品の追加が行えます。前述したメニューの「新しい商品の追加」はこのショートカットになっています。

(2) 各種設定メニュー

商品
商品の追加・削除が行えるメニューです。画像・商品名・価格・詳細・在庫数などの編集が行えます。
カタログ
カテゴリーやタグのように複数の商品をまとめたグループです。カタログの追加・削除、カタログに商品の追加・削除・並び替えが行えます。
受注リスト
購入者の注文の管理と支払いと配送ステータスの編集をすることができます。
クーポン
値引きや割引などのクーポンを作成することができます。
決済方法
ショップの決済方法を選択することができます。現在はクレジットカード、PayPal、オフライン決済の3つの決済方法が用意されています。
配送料・消費税
販売地域を世界中や地域を限定することができます。また、地域ごとに特定の消費税や配送料を設定することができます。
ショップ設定
ショップの基本情報を設定できます。店名・言語・通貨・連絡先・規約・ポリシーなどの設定ができます。
(2) ショップページ

ショップページは基本的に4種類のページで構成されます。

Shop
商品ギャラリーのページです。
Thank You Page
お支払い完了後に開くページです。サイトメニューには表示されません。
Cart
ショッピングカートボタンを押すと開くページです。
Product Page
商品ギャラリーから商品をクリックすると開く商品の詳細ページです。

今回はネットショップに対応したテンプレートを使っているので、Shopページに「メガネ」というページが作られています。

Shopページは複数作ることが出来ます。それぞれのページのデザインの編集はWixでサイトを作成するのと同じよう行えます。但し、そのページに必須のものは削除できません。

(3) ショップパーツを追加

商品ギャラリーや商品のスライドショー・ショッピングカートボタンをサイトに追加できます。ショップパーツを使えば、ショップページ以外の作成したページに商品ギャラリーを追加することができます。

WixStoresをサイトに追加したあとは編集エディタの左サイド「追加」→「ショップ」からもショップパーツが追加できるようになります。

(4) 詳細はこちら

Wix ストアヘルプ・サポートフォーラム・Wix公式ブログの3つにアクセスできるようになっています。困ったことがあればここから探してみましょう。

(5) アップグレードして販売を開始しよう!

販売にはアップグレードが必要です。ネットショップが完成できてからアップグレードしましょう。サイトのデザインや商品の登録などは無料で行えます。

商品の登録

今回のテンプレートにはすでにサンプルの商品が登録してあります。以下はShopページのプレビューです。

WixStores before preview

このプレビューには、カタログ「サングラス」に属した商品ギャラリーが表示されています。新しく商品を追加した時に「サングラス」のカタログをつければ、ここに自動的に反映されます。

それでは新しく商品を追加してみましょう。

編集エディタ左サイドの「ネットショップ」→「ショップを管理」→「新しく商品を追加」とクリックして商品登録画面を表示させます。商品情報に商品名・価格・詳細・商品画像を入力し、商品設定のカタログに「サングラス」を付けて「保存」をクリックします。

WixStores 商品の登録

商品の追加後もう一度プレビューを確認すると追加した商品が反映されているのが確認できます。

WixStores after preview

商品の編集も「商品の追加」と同じような画面ですので、理解しやすく簡単に編集ができます。

決済方法の設定

決済方法は3つあり複数の決済方法を選ぶことも可能です。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • オフライン決済

クレジットカードとPayPal決済はそれぞれ別のサービスのアカウントが必要です。

クレジットカード決済を選択する場合は「stripe」「Authorize.Ne」「WireCard」のどれかアカウントが必要です。

WixStores 決済方法

配送料・消費税の設定

WixStoresの「配送料・消費税」メニューでは以下の3つの設定が行えます。

  • 販売地域の選択
  • 配送方法の設定
  • 消費税の設定

販売地域の選択

今回は販売地域は「日本」にしておきます。

「指定した国や地域でのみ販売する」を選択して日本を指定します。さらに都道府県で販売地域を限定することもできます。

WixStores 販売地域

配送方法の設定

配送方法と配送料の選択肢を複数用意することができます。

一律料金か重量帯を選ぶことができそれぞれ複数追加することが出来ます。「配送方法のタイトル 」「所要日数(オプション)」「配送料」をそれぞれ入力してほぞんしましょう。

送料は商品の売上に大きく関わるポイントですので、商品の価格設定や配送に使う業者などを考慮して決めてください。

配送料の決め方は以下のサイトも参考にしてみてください。

WixStores 配送方法

消費税の設定

国や地域ごとに設定できます。日本の場合は現在8%ですので8と設定しておきましょう。

WixStores 消費税設定

ショップ設定

ショップ設定には以下、6つの設定項目があります。

  • 店名
  • 言語
  • 重量・料金設定
  • 基本情報
  • 住所
  • 規約・ポリシー

WixStores ショップ設定

それぞれを入力したらショップの設定は完了です。

規約・ポリシーはテンプレートなどが用意されていないので、以下のサイトなどを参考にしてみてください。

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表示

ネットショップの公開

ここまでの作業を行ったら公開をクリックすれば、ネットショップの完成です。URLからPCやスマホでサイトにアクセスできるようになります。

WixStoresの機能を使って、販売促進

WixTtoresに販売促進に役立つ機能も備わっています。ログイン後「マイサイト」からダッシュボードを開くと「コンタクト」「ニュースレーター」「スマートアクション」などの機能使うことができます。

クーポン

クーポンは値引き、割引、無料配送の3つから選択できます。さらに、有効期限・利用回数も設定することができます。

WixStores クーポン設定

コンタクト

コンタクトはWixStoresと連携して顧客リストを保存することが出来ます。セールや告知をまとめて送信できるので訴求効果を高めるのに活用できます。またアフターケアでリピーター獲得にも役立ちます。

WixStores コンタクト管理画面

ニュースレター(メールマガジン)

Wix ShoutOutという機能を使うことでニュースレターを送ることが出来ます。Wixでサイトを作るのと同じように初心者でも簡単にHTML形式のニュースレターを作ることが出来ます。

WixStores ニュースレター

以下のリンク先も参考にしてみてください。

スマートアクション

スマートアクションはニュースレター購読や商品購入など設定した条件で、メールの自動送信ができる機能です。

ネットショップ運営に役立つアクションは現在12個用意されています。

  • お問い合わせのお礼メール
  • ニュースレター購読勧誘
  • 商品購入のお礼メール
  • リピーター獲得メール
  • ご意見・ご感想メール
  • 新規購入者にクーポン送信
  • 商品購入者にクーポン送信
  • サイト会員登録歓迎メール
  • 会員のアクセス誘導メール
  • サイト会員にファイル送信
  • 新規購読者の歓迎メール
  • 新規購読者にファイル送信

スマートアクションを上手く活用すれば、手間のかかる作業を自動化でき、円滑にショップ運営を行えます。

WixStores スマートアクション

その他の機能は下記リンク先も参考にしてみてください。

まとめ

  • WixStoresはネットショップを作成するWixのサービス
  • 初心者でも細部までこだわったデザインができる
  • 編集エディタでネットショップの管理までまかなえる
  • 機能や販促ツールが充実している

最後に

ネットショップ開業できるサービスは、無料で始められるものから数十万かかるものまでありますので以下の点を考えて検討してみてください。

  • 開業にかかるコスト
  • デザインのカスタマイズ性
  • サイトの拡張性
  • ネットショップ管理機能
  • サポートとヘルプの充実度

HTMLやCSSなどの知識のある方や資金に余裕がある方にはWixでネットショップをはじめるより、他のサービスが向いているかもしれませんが、初心者や個人の方にはWixがトータル的に考えると使いやすいと思います。