たった数分!オンラインで簡単におしゃれなロゴを作成するLogaster

たった数分!オンラインで簡単におしゃれなロゴを作成するLogaster

BlogやWebサイトを運営し始める時、重要な要素の一つにロゴがあります。ロゴはそのサイト表す「顔」です。ロゴをパッと見ることでそのサイトを識別でき、どのようなサイトなのか印象付けることができます。サイトのブランディングにはなくてはならない要素です。

ロゴを作成するにもデザイナーさんにお願いしたり、自分でPhotoshopやIllustratorなどのツールを揃えて自分でデザインしたり、無料ツールを使ったりといろんな方法がありますが、今回は誰でも手軽にオンラインでロゴが作成できるLogasterを使った方法を紹介します。

Logasterとは

Logaster(ロガスター)はオンラインでロゴを作成できるサービスです。このようなサービスをオンラインロゴジェネレーターやロゴメーカーとも呼びます。ロゴの作成は簡単な操作をたった数分行うことで自動的に作成することができます。作成にはテクニカルなスキルなどは必要ありません。

スモールビジネスのオーナーやスタートアップ企業がささっとロゴを作成するのにおすすめです。そのほか個人でサイト運営している方の利用にも向いています。

より詳しくはLogasterの会社概要ページを参照してください。

オンラインだからPC・スマホでも作成可能

Logasterはオンラインで簡単なステップを踏むだけでロゴを作成することができるので、ツールなどをダウンロードしたり、インストールする必要はありません。お使いのPCの容量を圧迫しないのも嬉しいポイントですね。

オンラインで作成することができるので、あなたが今サイトを見るのに使っているWebブラウザさえあればすぐに作成を始めることができます。Mac・WindowsなどのPCからiPhone・Androidなどのスマホでもプラットフォームに依存せずロゴの作成を始めることができます。

スマホでもロゴの作成はできますが、操作しづらいので作成の際はPCを使うことをお勧めしますが。

高品質で膨大なロゴのバリエーション

ロゴの作成は無料で行うことができます。プロのデザイナーに依頼して作成してもらうのと比較すると少し見劣りはしますが、無料とは思えないほどの高品質で膨大なロゴのバリエーションがあります。

その中から気に入ったものを選んで簡単な編集を行うとロゴが出来上がります。

以下のリンク先にはLogasterで作成されたロゴのギャラリーが掲載されています。ロゴ作成の参考にしてみてください。

作成したロゴをシェアして比較検討

作成したロゴはSNSにシェアできるロゴのURL埋め込み用のコードが生成されるので、いくつかのパターンを作成して、メンバーと比較検討するのも簡単です。

いくつかのパターンを作成し、メンバー間でより良いものを選んでみてください。

作成後のデザイン管理画面にはSNSでシェアしやすいように各サイトのシェアボタンが用意されています。URLをコピー&ペーストなどしずにボタンをワンクリックで簡単にシェアできるのも嬉しいですね。

現在、用意されているシェアボタンは以下の16サービスです。

  • Facebook
  • Google+
  • Twitter
  • Tumblr
  • Linkedin
  • VKontakte
  • Pinterest
  • Google Gmail
  • Mail.ru
  • Email
  • LiveJournal
  • Odnoklassniki
  • Reddit
  • Google Bookmarks
  • WordPress
  • StumbleUpon

無料でWebサイト用にスモールサイズのロゴをダウンロード可能

ロゴの作成までは登録不要で行うことができます。ロゴのコンセプトが出来上がったらそれを保存するために登録が必要です。

登録にはソーシャルアカウントを使うことができます。現在、使えるアカウントは以下の6つです。

  • Google
  • Facebook
  • Yahoo!
  • Yandex
  • Mail.ru
  • Linkedin

アカウントを作成してサインインしたら、Webサイトのヘッダーなどに使えるスモールサイズのロゴは無料でダウンロードすることができます。

名刺・封筒・レターヘッドのデザインも作成できる

ロゴを作成後にサインインしたら、作成したロゴを使って以下のデザインも作成することができます。

  • 名刺
  • 封筒
  • レターヘッド/FAX送付状
  • ファビコン

その他以下のWebサービス用に最適化された画像サイズのロゴもダウンロードすることができます。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Instagram
  • VK

上記に挙げたデザインやサイズは作成までは無料でできますが、ダウンロードは有料です。一つダウンロードに$9.99なので2017/1/15現在だと、だいたい1,150円ぐらいです。おまとめ購入だとお得になります。料金プランは以下のリンク先を参照してください。

Logasterを使ってロゴを作成する

それでは早速ロゴを作成してみましょう。ロゴ作成はLogasterの「ロゴ作成ウィザード」画面に移動してから以下の4ステップで作成することができます。

  1. ビジネスタイプの選択
  2. ロゴデザインの選択
  3. ロゴデザインの編集
  4. ロゴの保存

まずは、下記リンクからLogasterのサイトに移動します。

Logasterサイト

サイトに移動したら「無料でお試し」をクリックします。場合によって「ロゴを作成」と表示されているかもしれませんが、遷移先は同じです。

クリックすると「ロゴ作成ウィザード」に遷移します。

ビジネスタイプの選択

ステップ1ビジネスタイプの選択

この画面では以下の3つを設定してください。会社名は必須項目です。

(1) 会社名(必須)
ロゴの作りたいサイトのタイトルやサービス名などを記入する
(2) ビジネスタイプ
デフォルトは「すべてのタイプ」ビジネス・ネット・医学・音楽など27種類の項目から選べます。ビジネスタイプを選んでおくと次の「ロゴデザインの選択」でよりマッチしたものを提案してくれます。

ビジネスタイプ一覧

(3) スローガンの追加
ここをクリックすると新しくスローガンを入力する項目が増えます。サブタイトルみたいなものです。

スローガン表示

会社名の入力欄を埋めれば、次へ進めことができます。後になってスローガンを追加したい時や会社名を変更したくなったら次のステップ「ロゴデザインの選択」「ロゴデザインの編集」でも変更可能なので気にせず次のステップへ進みましょう。また、先に進んでも最初のステップに戻って作り直すこともできます。

今回は以下の条件で次に進みます。

  • 会社名: MILL KEY WEB
  • スローガン: なし
  • ビジネスタイプの選択: ネット

ビジネスタイプの選択完了

それぞれの項目を埋めたら「次へ」をクリックします。

ロゴデザインの選択

ロゴデザインの選択画面

「ロゴデザインの選択」に遷移しました。先ほど入力したデータから10個のロゴを提案してくれます。ここで気に入ったロゴのデザインを選択します。ここでは以下のことができます。

(1) ビジネスタイプの選択に戻る
この項目をクリックすると遷移前のページに戻ります。
(2) 関連するアイコン
表示されているロゴデザインに関連するカテゴリーやタグのようなもので、単語をクリックすると関連するロゴのデザインが表示されます。
(3) アイコンを検索する
「関連するアイコン」の項目には5つまでしか表示されませんが、「アイコンの検索する」の項目を使えばその他に分類されているアイコンに絞って探すことができます。日本語では検索できないみたいですので、検索は英単語を入力してみてください。入力するとプルダウンが表示されます。その中から選択してください。表示されないものは検索できません。
(4) ページ送り
現在の関連するアイコンのロゴデザインをページ送りして探すことができます。
(5) ロゴデザインのデータを変更
画面が変わり「ビジネスタイプの選択」で設定した項目の変更とカラースキームの選択ができます。ブランドイメージに合うカラースキームに絞り込んでおくといいデザインを見つけやすくなると思います。

ロゴデータ

(6) ロゴデザインの編集
ロゴデザインを選択するとクリックできるようになります。選んだロゴを編集することができますがこれは次のステップ「ロゴデザインの編集」で行うことができるので次のステップで説明します。

今回は「3d」で検索して選んでみました。

ロゴデザインの選択完了

ロゴデザインが決まったら選択して「次へ」をクリックします。

ロゴデザインの編集

ステップ3 ロゴデザインの編集画面

「ロゴデザインの編集」画面では、左側にロゴが他の色や背景ではどのようになるのか、右側で名刺、封筒、レターヘッドのサンプルの表示確認ができます。

ロゴが気に入らなければ、上部の「ステップ2 ロゴデザインの選択」をクリックするか下部の「他のロゴを選択」をクリックして選択画面からやり直すことができます。

ロゴのフォントや色の変更などをしたい場合は左下の「ロゴデザインの編集」をクリックします。

ロゴデザインの編集

ここでは以下のことができます。

  • レイアウトの変更
  • ロゴアイコンの変更
  • ロゴテキストの変更
  • ロゴテキストのフォントの変更
  • ロゴにドロップシャドウを追加
  • ロゴの色の変更

今回、選択したロゴデザインの色やフォントが好みでないので実際に変更してみます。

レイアウトの変更

キャンバス画面には「アイコン」と「テキスト」の二つが並んでいます。スローガンを追加した方はもう一つ「テキスト」が表示されます。ここでどの要素にもフォーカスが当たってない場合は右側にレイアウトが表示されます。

デフォルトで用意されているレイアウトをクリックすると自動的に「アイコン」と「テキスト」がレイアウトされます。

今回は一番右側のレイアウトを選択しました。

レイアウトの選択

それぞれの要素にフォーカスを当ててドラッグすれば、自由にレイアウトの調整をすることができます。テキストとアイコンの感覚をデフォルトのものよりもう少し広げたい時やテキストやアイコンのサイズを小さくしたい時は、それぞれの要素にフォーカスを当てて微調整してみてください。

ロゴアイコンの色を変更

アイコンをクリックするとフォーカスが当たり、右側の編集項目がアイコンのものに切り替わります。「塗りつぶし」の項目の色をクリックし「さらに色…」をクリックするとカラー設定ウィンドウが表示されます。

ロゴの色の変更

カラーウィンドウ

今回は以下のような色にしてみました。

ロゴのカラー決定

テキストのフォントの変更

「ロゴデザインの選択」で選んだものはちょった読みづらいので変更します。今度はテキストをクリックしてフォーカスを当てます。すると右側がテキスト編集項目に変わります。

「フォント」の項目から気に入ったものを選んでみました。

フォントの選択

編集をやり直したい場合は左下のリセットボタンを押せば最初のロゴデザインを選択した状態に戻せます。できたら「次へ」をクリックして先ほどの画面に戻って確認してみましょう。

デザイン最終確認

よければ右下の保存をクリックします。

ロゴの保存

ロゴを保存するにはアカウントの作成が必要です。メールアドレスとパスワードもしくはソーシャルアカウントを使ってサインアップします。

サインアップ前

サインアップしたら作成したロゴがLogasterに保存されます。

サインアップ後

保存したロゴは編集・複写・削除ができます。これでロゴの作成は完了です。

ロゴのダウンロード

「小さいサイズのロゴは無料」のボタンをクリックすればダウンロードすることができます。

zipの圧縮されたファイルを展開すると作成したロゴが入っています。以下は今回作成したロゴです。どうでしょうか?自分ではなかなかいい感じにできたと思っております。

ロゴデザイン1

ロゴデザイン2

ロゴデザイン3

ロゴデザイン4

ロゴデザイン5

ロゴデザイン6

Logasterのドメインの透かし(ウォーターマーク)を入れない方法

上記の手順では無料ダウンロードしたロゴの画像にLogasterのドメインの透かしが右側に追加されています。これを無料で含めないでロゴを作成しダウンロードする方法があります。

それは、LogasterのWordPress Pluginを使う方法です。

WordPress Plugin

Logaster Logo Generator
Developer: Logaster
Price: Free

プラグインをインストールして有効にすると管理画面でロゴが作成できるようになります。作成方法は上記の方法と同じです。最後の保存先がWordPressのサーバーにアップロードされメディアファイルとして管理されます。ですので、すぐに使うことができます。作成後、表示用に以下の4タイプを出力してくれます。

  • 画像URL
  • imgタグ
  • ショートコード
  • テンプレートファイルで使えるショートコード

作成後、ロゴの管理画面からLogasterのサイトを開くと透かしなしのロゴがダウンロードできます。

まとめ

  • オンラインロゴジュネレーターLogaster
  • PC・スマホで作成可能
  • 無料で高品質
  • 簡単にシェア比較検討できる
  • 無料ダウンロードはスモールサイズ
  • 名刺・封筒・レターヘッドのデザインできる
  • 4ステップで作成可能
  • 透かし(ウォーターマーク)のないロゴはWordPress Pluginで可能

最後に

スモールビジネスや個人で運営しているブログやサイトのロゴを作るには手軽でいいサービスです。

本格的にビジネスを始めるにはプロのデザイナーさんに頼んだ方がいいでしょう。

ロゴを使って名刺や封筒のデザインもできるのは便利ですの作りたい方ぜひ使ってみてください。