Amazon 高コスパの「Fire タブレット」4,980円で購入するために知っておくべきこと

Amazon 高コスパの「Fire タブレット」4,980円で購入するために知っておくべきこと

Amazonの高コスパ激安デバイスである「Fire タブレット」は、もっとも安い端末で8,980円と他の Android や iPad などのタブレット端末に比べるとかなり安い価格で売られています。

世界でナンバーワンのオンラインストア Amazon が販売しているタブレットというだけで無条件に安心感もありますね。

家電製品などを購入する時、「価格.com」で比較すると思いますが、この価格なら最安価格に並ぶほどです。

さらに、Amazon プライム会員なら4,000円OFFで買うことができるので、5,000円以下でタブレットが購入できちゃうわけです。おったまげ〜のぶっとび〜破格ですね。

以下にAmazon プライムと Fire タブレットについて調べたことをまとめておきます。

Fire タブレットとは?

Fire タブレットの画像
出典: Amazon.co.jp (https://www.amazon.co.jp/)

Amazonの発売しているデバイスの一つで Amazon Appstore でアプリをダウンロードしたり、Kindle ストアにアクセスして電子書籍・音楽・映画を楽しむことやウェブを閲覧ができるタブレットです。タブレットの中でも比較的安い価格で販売されています。

OSには、Android をベースに Amazon が独自で開発した Fire OS を搭載しています。

Android をベースににしていますが、Google Play に対応していないので注意してください。アプリは基本的に Amazon Appstore からダウンロードして使います。

ちょっと裏技的な方法になりますが Google Play を利用する方法もあります。あまりオススメしませんが。

まとめると高コスパでAmazonのエンターテイメントを最大限に楽しむことができるタブレットです。

Fire タブレットでできること

Fire タブレットでは以下のことができます。

電子書籍でどこでも読書できる

35万冊以上の和書を含む400万冊以上の豊富な電子書籍が揃っているKindleストアで最新のベストセラーやコミックから名作まで読み漁れます。タブレット一つで本棚いや、書店一つ持ちあることができます。多くのKindle本は、紙の本よりも安く購入することができ、すぐに読み始めることができます。

紙の本よりも安く買うことができる Kindle本ですが、日替わりセールや月替わりセールによって、いろんなタイトルがさらにお得に読むことができます。

例えば、今話題の映画「君の名は」の本ですが、Kindle本と文庫では大きく差が出ます。

  • Kindle本:302円
  • 文庫(中古品、新品含む):400円 〜 600円

2016/10/07現在では中古品でも最低価格で400円します。Kindle本と約100円ほどの差があり、新品だと倍近く損してしまいますね。

映画やドラマ、アニメの動画を楽しめる

Amazonビデオは映画、ドラマ、アニメを5万本以上そろっています。Netflix、Hulu、YouTubeなどのアプリにも対応しているのでいんろんな動画を楽しむことができます。

オンデマンドの動画配信サービスにはNetflix、Hulu、U-NEXTなど、そちらの方がタイトルの品揃えは豊富かもしれません。

しかし、圧倒的にAmazon プライムの方が会員料金が安いです。動画以外の特典も多数付いていますしね。

マニアックな映画やドラマ、アニメが好きな方には向かないかもしれませんが、人気の映画や話題のドラマなどを見るなら Amazon で十分楽しむめます。動画は「On Deck」機能により、外出先でも視聴を楽しむことができます。

「On Deck」機能は、Fireタブレットに十分なストレージの空きがあり、電源とWi-Fiに接続されている場合にのみ自動で動画をダウンロードする機能のことです。

外出前に好きな映画やドラマをダウンロードし忘れていても、この機能によって自動ダウンロードされた動画を外出先で楽しむことができます。On Deckでダウンロードされた動画は、ストレージの空き容量が少なくなると自動的に削除されるため、手動で削除する必要もありません。

ゲームで遊び、SNSでシェアできる

Fire タブレットでも人気のゲームやTwitter、Facebookなどは楽しむことができます。Fire タブレットは Amazon Appstore からアプリをダウロードします。 Google Play ストア少し違いますので注意してください。

いちよ裏技で Google Play ストアからアプリをダウンロードすることはできます。

Fireタブレットで撮影した写真は無制限にクラウド保存できる

Fireタブレットで撮った写真は Amazonのクラウドに無制限に保存することができます。古い写真から削除したりする必要もなく、写真の容量を心配する必要もありません。

Amazon プライムを満喫できる

プライム会員にならば、さまざまな特典を受けられるのですが、なかでも「Fire タブレット」「Kindle端末」があれば、Kindleオーナー ライブラリーから毎月一冊の本が無料で読むことができる特典があります。

これはブライム会員でも他の Android タブレットや iPad などでは受けられない特典です。

「Fire」「Fire HD 8」「Fire HD 10」のスペック比較

Fire タブレットは2016年9月21日に新モデルの8インチの「Fire HD 8」が加わり、メインで紹介されているラインナップは以下の3つとなっています。

  • Fire
  • Fire HD 8
  • Fire HD 10

それぞれのスペックの異なる部分をピックアップして以下の表をにまとめました。

製品名 Fire Fire HD 8 Fire HD 10
価格 8GB: ¥8,980 (プライム: ¥4,980)
16GB: ¥10,980 (プライム: ¥6,980)
16GB: ¥12,980 (プライム: ¥8,980)
32GB: ¥15,980 (プライム: ¥11,980)
16GB: ¥29,980
32GB: ¥32,980
64GB: ¥35,980
カラー ブラック ブラック ブラック、ホワイト、シルバー(アルミボディ)
ディスプレイ 7インチ、SDビデオ再生 8インチ、HDビデオ再生 10.1インチ、HDビデオ再生、偏光フィルター
解像度 1024×600 (171ppi) 1280×800 (189ppi) 1280×800 (149ppi)
サイズ 191 x 115 x 10.6mm 214 x 128 x 9.2mm 262 x 159 x 7.7mm
重量 313g 341g 432g
ストレージ 8GB (使用可能領域 約5GB)
16GB (使用可能領域 約11.6GB)
16GB (使用可能領域 約11.1GB)
32GB (使用可能領域 約25.3GB)
16GB (使用可能領域 約11.6GB)
32GB (使用可能領域 約26GB)
64GB (使用可能領域 約54.7GB)
プロセッサ (CPU) 1.3GHzクアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.5GHz×2、1.2GHz×2 クアッドコア
メモリ (RAM) 1GB 1.5GB 1GB
オーディオ モノラルスピーカー、マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイク Dolby Atmos、デュアルステレオスピーカー、マイク
カメラ VGA フロントカメラ、2メガピクセル HDリアカメラ VGA フロントカメラ、2メガピクセル HDリアカメラ 720p HDフロントカメラ、5メガピクセルHDリアカメラ
Wi-Fi シングル アンテナ、シングルバンド IEEE802.11b/g/n シングル アンテナ、デュアルバンド IEEE802.11a/b/g/n シングル アンテナ、デュアルバンド IEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー 7時間 12時間 8時間
充電時間 6時間 (同梱のUSB充電アダプタ) 6時間未満 (同梱のUSB充電アダプタ) 5時間 (同梱のUSB充電アダプタ)
対応ファイルフォーマット Kindle (AZW)、KF8,、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRC、音拡張フォーマット(AAX)、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMP、non-DRM AAC、MP3、MIDI、PCM/WAVE、OGG、WAV、M4V、MP4、AAC LC/LTP、HE-AACv1、HE-AACv2、MKV、AMR-NB、AMR-WB、HTML5、CSS3、3GP、VP8(WEBM)に対応
Dolby Digital (AC-3), Dolby Digital Plus (E-AC-3) に対応
センサー アクセロメータ、ジャイロスコープ アクセロメータ、ジャイロスコープ、環境光センサー アクセロメータ、ジャイロスコープ
保証とサービス 90日間限定保証付き (国内の場合、別売の延長保証が利用可能。Fireの使用時は利用規約が適用) 90日間限定保証付き (国内の場合、別売の延長保証が利用可能。Fire HD8の使用時は利用規約が適用) 1年間限定保証付き (国内の場合、別売の延長保証が利用可能。Fire HD 10の使用時は利用規約が適用)
同梱内容 Fireタブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド Fire HD8タブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド Fire HD 10 タブレット、USB 2.0ケーブル、5W 電源充電器、保証書、スタートガイド

それぞれの端末に共通するスペックなどは以下になります。

ディスプレイ IPSディスプレイ、反射防止技術採用
入出力 USB2.0ポート(マイクロB コネクタ)、microSDカードスロット
microSDカードスロット あり (200GB まで対応)
コンテンツ 約3000万のエンターテインメントコンテンツ。テレビ、ドラマ、音楽、本、アプリ、ゲームなど
Wi-Fi アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応
位置情報サービス Wi-Fi 経由の位置情報サービス
その多機能 外部音量コントロール、A2DPステレオヘッドホンに対応したBluetooth、スピーカー、マイク、LEアクセサリー サポート
システム要件 Fire タブレットは箱から出してすぐに使用できるため、コンテンツのダウンロード時に設定、ソフトウェアのインストールおよびPC不要
カスタマーサポート メール、チャット、電話、スクリーンシェア

スペックを見ると安い分それなりに見合ったスペックといったところでしょうか。仕事でバリバリ使いこなすための端末ではないので電子書籍や映画など楽しむには申し分ないと思います。

Amazon プライム会員限定の4,000円OFFが受けられる端末は7インチの「Fire」8インチの「Fire HD 8」のタブレットとなっています。「Fire HD10」は割引対象外です。その他上記の比較に表示していないですが、「Fire HD6」「Fire HD7」「Fire HDX8.9」も対象外ですので注意してください。

microSDカードが使えるのでストレージ容量の違いはあまり気にししなくてもいいでしょう。

端末を選ぶならストレージ容量が少ないものがお得?

高コスパの7インチ Fire タブレットにはストレージ容量が8GBのものと16GBの2種類ありますが、私は容量の少ない8GBでも十分だと思っています。なぜなら、基本的にはスペックが同じでストレージ容量の差しかないので、microSDカードを別で購入した方が安く、容量も多くすることができるからです。

7インチ Fire タブレット のそれぞれのストレージによって価格は以下のように変わります。

  • 8 GB:8,980円
  • 16 GB:10,980円

差額は8GBで2,000円です。

2,000円あれば安いmicroSDカードなら64GBのものを購入できます。56GBの損になりますね。

microSDカードには、アプリやゲーム、楽曲、映画、Kindle本、TV番組、および写真やパーソナルビデオを保存できます。Fireタブレットでメインに使うであろうコンテンツはほとんど保存できるので十分じゃないでしょうか。

Fire OSがバージョン5.1.4にアップデートしてから Kindle 本を microSDカードに保存できるようになったので本体の容量はあまり気にしなくてもいいと思います。ストレージ容量の少ないものでもmicroSDカードを駆使すれば、存分に Fire タブレットを使えますからね。

microSDカードに保存できないものは、Fire タブレットのブラウザ Silk からダウンロードしたファイルやEメールになります。これらはFireタブレットの内部ストレージにのみ保存できますが、この辺のファイル類は他のPCやスマホ、タブレットにまかせた方がよいでしょう。

さらに、Amazon プライム会員なら Amazon で購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能です。

「Fire HD 8」「Fire HD 10」に関しても同じ考えでいいでしょう。

Amazon プライムで4,000円OFFになると得なのか?

Amazon プライム会員であれば、7インチの「Fire」8インチの「Fire HD 8」の2種類のタブレットがクーポンで4,000円OFFで購入することができます。

Amazon プライム会員ならそれぞれ次の値段で購入することができるわけです。

Amazon プライム会員限定価格

  • 7インチの「Fire」8GB: ¥4,980
  • 7インチの「Fire」16GB: ¥6,980
  • 8インチの「Fire HD 8」16GB: ¥8,980
  • 8インチの「Fire HD 8」32GB: ¥11,980

しかしながら当然Amazon プライム会員の年会費もかかります。

年会費は¥3,900(税込)です。割引金額よりも安い。

7インチの「Fire」8GBを例に考えると端末代 ¥4,980 + プライム会員費¥3,900で¥8,880になります。

通常価格と比較すると ¥100お得になります。

見方をかえればFire タブレットを100円安く買えて、さらに一年間は無料でAmazon プライム会員になれると考えることもできますね。

Fire タブレットを購入するなら Amazon プライム会員になっておきましょう。

Amazon プライムのさまざまな特典

価格面だけで比較すると ¥4,000OFFで ¥100お得ですが、Amazon プライムは次の特典が受けられます。

  1. お急ぎ便、お届け日時指定便がいつでも無料で使い放題
  2. お得なタイムセールに30分早くアクセス
  3. 対象のAmazon デバイスが ¥4,000OFF
  4. 「Prime Now (プライム ナウ)」1時間で届くサービス利用可能
  5. 「プライム ビデオ」対象の映画やドラマ、アニメの動画が見放題
  6. 「Prime Music (プライム ミュージック)」100万曲以上の楽曲の中から、好みの楽曲、プレイリストが聴き放題
  7. 「プライム ラジオ」24時間いつでもラジオが聴き放題
  8. 「Amazonパントリー」食品・日用品をまとめてひと箱あたり290円で配送
  9. 「プライム フォト」写真を無制限に保存し放題
  10. 「Kindleオーナーライブラリー」Fire タブレット・Kindle端末を持っていれば対象のKindle本から月1冊無料で読書
  11. 「Audible (オーディブル)」本を聞く月額サービス 1 → 3カ月間無料
  12. 「定期おトク便 おまとめ割引」最大15%OFF

Amazon プライムの特典だけでも会員登録する価値があると思います。得というかむしろ入らないで Amazon を利用するメリットの方が少ないんじゃないでしょうか?

逆に入らないとしてるような感じがしますね。もちろん必要ないと感じた時はいつでもキャンセル(解約)することができます。

まだプライム会員になっていなければ最初の30日間は無料体験できます。

小さいお子様がいるパパ、ママ、ご家族や妊婦さんは、さらにおむつやおしりふきがいつでも15%OFFになる Amazon ファミリー会員になることで一般のプライム会員よりもっとお得になります。

Amazonプライム会員になって Fire タブレットを買う時の注意点

Fire タブレットを買う時に気をつけておかないといけないことは次の3点です。

購入前にプライム会員登録する

Fire タブレットを安く購入するためにはまず Amazon プライムに会員登録する必要があります。これを先にしておかないと ¥40,00OFFのクーポンが使えないので注意しておいてください。

購入時にクーポンコードを使う

購入する前にクーポンコードを入力が必要です。ちゃんと割引が効いた金額を確認してから購入してくださいね。

プライム会員は自動更新される

プライム会員になった後は自動更新されるので一年経って必要ないと感じたらキャンセル(解約)するのを忘れないようにしましょう。

ですが、一年となると忘れてしまうこともあるかもしれませんよね。キャンセルし忘れて次の請求がきてしまっても諦めないでください。Amazon ならある条件をクリアしていれば全額返金されるかもしれません。

無料体験中は ¥4,000分の Amazonギフト券を受け取る

プライム会員の本登録が済んでいない無料体験中の場合は少し割引の受けられ方が違います。Amazon ギフト券を受け取れるのは商品を購入から6〜7週間後とのことです。

無料体験中にキャンセルした場合は対象外

本登録しずに割引だけを受けようとすることはできないようです。

Amazon Student会員、プライム家族会員は対象外

Amazon Student会員、プライム家族会員の場合もプライム限定価格で買うことができないので気をつけてください。

クーポンコードや注意事項については以下のリンク先も確認してみてください。

Fire タブレットはこんなユーザーにオススメ

Fire タブレットを買うならこんな方にオススメです。

Fire タブレットが向いてるのはこんな方

  • Amazonのヘビーユーザー
  • 読書をもっと楽しみたい
  • 気軽に映画やドラマ、アニメを楽しみたい
  • Amazon プライムを漫喫したい

普段の生活にちょっとした楽しみをプラスする使い方があっていると思います。中でもいつでもどこでも本を持ち歩いて読書したい人や映画、ドラマ、アニメを好きな時に好きな場所で楽しみたい人にオススメなタブレットだと思います。

AmazonのFireタブレットならAmazon プライム会員になると「Kindleオーナー ライブラリー」から1ヶ月に一冊無料で読むことができるのが魅力的ですよ。

これはAmazon プライム会員になっていたとしても「Fire タブレット」やAmazonの電子書籍リーダーのKindle端末を持っていないと受けられない特典です。

Fire タブレットが向いていないのはこんな方

  • Amazon をあまり使わない
  • タブレットを使いこなしたい
  • アプリやゲームを遊びたおしたい
  • 仕事に使いたい

Amazonのデバイスですから Amazon を使わない人には勿体無いと思います。Fire タブレットのいいところを最大限に引き出せないですからね。

タブレットを使いこなしたい人にも不向きかなと思います。アプリなどはGoogle Play ストアより対応しているものが少ないので。メジャーなアプリやSNSのTwitterやFacebookは対応しているのでSNSを楽しむことはできます。

しかし、仕事などの効率化のツールとしては不向きだと思います。どちらかというと余暇を楽しむためのデバイスといったところです。

商品紹介ページにもあるようにAmazonのエンターテイメントを高コスパで堪能するものですね。

コスパ重視なら 7インチ「Fire」

とにかく安く高コスパ重視なら7インチ「Fire」がオススメです。サイズは小さい分持ちやすく読書はしやすいです。

選ぶなら 8インチ「Fire HD 8」

選ぶなら新しく2016年9月21日に発売された8インチ「Fire HD 8」でしょう。メモリも他のデバイスより少しですが多くなっています。画面サイズも7インチでは少し小さいと感じるならこのサイズがいいでしょう。

10.1インチ「Fire HD 10」と比べてサイズは劣りますが、解像度は一緒です。一番オススメの端末です。

大画面で迫力を楽しむなら 10.1インチ「Fire HD 10」

映画好き、ドラマ好き、アニメ好きには、10.1インチ「Fire HD 10」をオススメします。ビデオを楽しむにはやはり大きい画面がいいですよね。

まとめ

  • Amazon プライム会員になって Fire タブレットを購入すると ¥4,000OFF
  • 対象のタブレットは「Fire」「Fire HD 8」の2種類
  • おすすめは8インチ「Fire HD 8」16GB
  • Amazon プライムは年額 ¥3,900なので一年は ¥100お得
  • 無料期間中に解約は対象外
  • 会員は一年毎に自動更新されるのでリマインダーなどで忘れないようにするとよい

最後に

ヘビーな読書家はFire タブレットより電子書籍リーダーのKindle端末が目に優しくていいですよこちらも Amazon プライム会員なら対象の商品は4,000OFFで購入することができます。

Amazon プライムは年額 ¥3,900を月計算にで考えると月額 ¥325ですから月に一回スタバに行くのを我慢すれば会費以上の金額が賄えそうですね。